ヘルメットをおすすめする理由は?おしゃれや自転車通勤の為?

みなさん、こんにちは!サイクルショップORNIERE(オムニエール)の店長オニガワラです

今回は自転車の準備編ということで、自転車に最低限必要なアイテムのお話をしたいと思います。
特に自転車を買って間もない人や乗る前に買っておきたい物がわからない方は必見です。
もちろんベテランのローディたちにも、初心に戻って読んでいただ期待です。なにか新しい発見があるかもしれませんよ笑

自転車のアイテムってヘルメットやサングラス、グローブにシュース、機械的な物でいえばサイクリングコンピューター、パワーペダル、ブルーツゥースイヤホンなど他にもめちゃくちゃありますよね。
いろんな種類のアイテムを全て合計すると、少なくとも何万点のものが売られています。 凄い種類ですよね。

これだけアイテムがいっぱいあるので、私は見るたびに買いたい衝動に駆られて毎日アマゾンさんに誘惑されているんです笑
そしてアマゾンさんの誘惑に負けてしまうと、さいごにはポチッと購入を押してしまって無駄なものをちょこちょこ買ってしまうんですよね。
そのおかげで倉庫には大量のいらない物が今でも眠っています笑。

ホントこの自転車アイテムが私のお小遣い減らしていく最大の原因なんですよね泣
無駄使いばっかりしています。

この記事をみて、みなさんは私みたいに無駄遣いしないようにしてくださいね。

では、本題にもどりますね笑


自転車に乗る際に必ず必要なアイテム

自転車に乗る際に必ず必要なアイテムがあります。

それはヘルメットなんです。

他のアイテムはお金に余裕があったら順番に買っていったらいいですが、まずはじめに

絶対!絶対!

ぜったーいに必要なのは自転車用のヘルメットです。
そう、なによりもまずヘルメットが重要なんです。


ヘルメットの重要性

なぜヘルメットが重要なのかというとですねー、例えば自転車で転倒したとします。骨折した場合はほとんどが治癒することができますが、もし頭部を損傷してしまうと結構な確率で後遺症とか死に至るケースがあるんです。
私もいろんな人を見てきましたが、頭部の損傷だけは本当に危ないです。
ヘルメットをしているか、していないかで怪我の程度も大きく変わってきます。

だから頭を守るためには絶対にヘルメットが必要なんですよ!!

世界最高峰自転車レースのツールドフランスというのがあるんですが、そこに出場している一流選手でもみんなヘルメットを被っています。ある選手のインタビューでも、

『ヘルメットは空気抵抗の恩恵もあるんだが、自転車を乗っている間は僕たちの命を守ってくれる唯一のものなんだ。だからヘルメットはとても大事なんだ。』

というくらい一流の選手も重要だと言っています。
実際、レース中に選手が転倒してヘルメットのおかげで無傷だった映像とか良く流れています。だからレースでも選手たちはヘルメットをしっかり被っているんですね。

本当に自転車にとってヘルメットは大事なんです。

では実際どんなヘルメットがいいのか説明していきますね


ヘルメット選びのコツ

では実際にどんなヘルメットサイズのヘルメットを選んだらいいのかを説明していきますね。

まずは実際にお店にいってヘルメットを被ってください。

それぞれメーカーでサイズ感やヘルメットの形状が違いますし、顔の輪郭や頭の形は人それぞれなので、実際に被る必要があります。鏡でみて自分の似合っているヘルメットを選んで、5分くらいは被って下さい。そうすれば、長時間被った時に頭が痛くなったりとしないのでちょっと長いこと被るのコツですね。

ちなみに私は海外通販でヘルメットを買って頭が入らなかった経験があります笑
なので、ウィンドーショッピングでもいいのでネットで欲しいヘルメットは試着してください。

まあ、最悪入らなかった時は裏技を私がおしえます!
とっておきの裏技があるんで笑
大体、店長の必殺技を使えば入るようになりますんで安心して下さい。

それはまた別の記事で紹介しますねー。


最近のヘルメット事情

最近のヘルメットはおしゃれなんです。
あと、昔のヘルメットと比べたらめちゃ軽くなりました。
でも、みなさんは自転車でヘルメットを被るっていったら負のイメージしかないですよね。

地方の自転車通勤の中学生

ずばりこのイメージでしょう。

いやいや、今は全然ちがいますよ!!

最近のヘルメットはカラフルで折りたたみ式のものまであります。ヘルメットと主張しない町乗り用や、航空力学を駆使した作られたエアロヘルメットまで多岐にわたっています。とてもバリエーション豊富です。

私もヘルメットを5個持っていますが、特にエアロヘルメットは凄いです。お値段は安くても2万円以上と結構しますが、軽くて肩が凝らないです。風の影響を受けにくいようになっており、強風の時でも快適には走ることができますよ。

最近のヘルメット全体に言えることですが、昔よりはるかに軽いです。昔のボンバーマンみたいな重たいヘルメットは最近ありませんね笑

値段も一万円以下でおしゃれなヘルメットもたくさんあります。
私のオススメは特に値段がリーズナブルなGIRO(ジロ)とかBURN(バーン)がいいです。両メーカーとも性能も文句なしです。


ヘルメットの他にあったらいいなアイテム

あとはヘルメットの他にあったらいいアイテムを紹介しますね。

  • グローブ
  • サングラス
  • サイクルコンピューター
  • ライト前後

まずはこれくらいあれば充分かなと思います。これに関してもいろいろ細かく紹介したいのですが、また次回に細かく体験談を交えたお話をしていきたいと思っています。


まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

みなさん、いかがでしたか?

とにかくまずヘルメットが大事だということが分かっていただけましたか?

人生を楽しくするためにはヘルメットはなくてはならないものなんです。

さあ、みなさんもおしゃれなヘルメットを買って街に出かけましょう。そして自転車で人生を変えましょう!

この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です