通勤や通学でおすすめの自転車と距離を自転車屋さんがガチ解説!

こんにちは、サイクルショップORNIERE(オムニエール)の店長です。

30歳の時、毎日ストレスだらけだった会社を辞め、その後すぐに昔から大好きだった自転車で、僕は日本一周をしました。その時に旅で出会った人達にあたたくしてもらい、自転車を通じて色々な経験をすることができました。みなさんにも私みたいに自転車で楽しい経験をしてハッピーな人生を送ってもらいたいと思い自転車屋さんを開きました。

自転車で楽しい人生を!通勤でおすすめの距離と自転車を比較!

 

さて、今回は自転車で通勤を考えているみなさんに少しでも役立てる情報を伝えていきたいと思います。

ちなみに僕は、高校、大学生の頃、毎日片道10キロくらいの道を30分かけて自転車で通学していました。社会人になってからも同じくらいの距離を自転車で通勤していました。

 

自転車は人生にとって絶対に必要なものになります。

現在は自転車屋さんの店長としてパンクの直し方やメンテナンス、自転車の購入相談、恋の悩みなど、町の自転車のお医者さんとしてみなさんの生活をサポートしています。毎日頑張って、コツコツとアリのように働いております。

自転車で通勤や通学をしないと‥

僕の気持ちとしては、自転車の通勤や通学は絶対やったほうがいいです。

正直ね、これやらないと絶対に人生を損しますよ。

みなさんの未来がこんなんになっちゃいますよ!

  • 毎日満員電車に揺られ、運動もできないままブクブクと太っていき、気づいた頃には取り返しのつかない体型になってしまいます。長年蓄積されたお腹周りの脂肪はなかなか落ちません。
  • さらには体型だけではなく、ストレスがたまっていくせいで年齢より老けて見られて本来のあなたの魅力が消えてしまいます。モテなくなります!

想像しただけでも恐ろしいですよね?

でも大丈夫です!!安心してください!

自転車で毎日通勤や通学をするだけで全てを解消することができます。絶対におすすめですので、今すぐ自転車の通勤や通学を始めましょう。

今からみなさんに自転車通学、通勤を始めてもらうためにどんなところが良いのかを紹介していきたいと思います。

自転車の通勤や通学にするだけでこんなに良いことがある

  • 知らないうちに体重が減る
  • 満員電車のストレスがない
  • 帰りに寄り道がめっちゃできる
  • 電車の景色とは違い日本の四季を肌で感じることができる
  • 常にストレス発散状態である
  • 道に詳しくなる
  • お店にやたらと詳しくなる。
  • ご飯が美味しくなる

とこれをみてください。

こんなにたくさんの良いことがあるんです。

まだまだ数えきれないくらいありますが、語り出したら嫌がられるのでこの辺にしておきます笑
店長オニガワラは自転車が好きすぎて、自転車のことになるとついつい話が長くなっちゃうんですよねー。
でも、ちょっとだけ話しちゃおっと。

自転車の通勤でパン屋さんなれて中性脂肪は常に正常値!

僕が自転車通勤を始めてから、近所のパン屋さんとかにめっちゃ詳しくなったんです。あそこの店のアンパンは美味しくて、こっちのピザパンはなかなかボリュームがあっていいとか、何時くらいに食パンが焼きあがるとか店員さん並みの知識を持っていました笑

本当に地域情報誌に記事書いて紹介したいくらいでしたからね。
みんなにこのパン紹介したい!!って本気で思っていましたよ。パン屋さんの店員じゃないのに笑
まあ、これでもかって言うくらいあちこちいろんなものを食べていました。
おかげで電車とかで変えるよりいつも遅くなっていましたけどね笑

でも、自転車を毎日漕いでいると不思議と太らないんですよね。
常に自転車でエネルギーを消費していたからなんでしょうね。
なので、社会人の時の健康診断はいつも満点の正常値でしたよ。

と言うことで、みなさんに自転車の通勤の良さが少しだけ理解してもらえたと思います。

次は自転車で通勤する最適な距離と自転車のおすすめの種類についてお話ししていきたいと思います。

自転車で通勤する最適な距離と自転車のおすすめの種類

自転車の通勤や通学で一番最初に考えないといけないのは距離なんです。

これ、とても大事な事なんですよね。

短い距離であれば、迷わず自転車をおすすめするのですが、あまりに長い距離になるとちょっと考えないといけないですね。

実際に距離と時間の関係を店長目線で見ると、

3キロ未満 10分未満 初めての人でも簡単に行けます
5キロ 20分 まだまだ楽しく漕いで行くことができます
10キロ 40分 ビギナーの方には無理なく行ける距離です
15キロ 60分 経験者になればいい感じの距離です
20キロ 80分 経験者でもこれくらいなら行けますか
25キロ以上 100分以上 ここまでくると仕事に影響が出るかも笑

となりますね。大体の平均時速15km/hで考えています。あと信号や坂道などのロスタイムを考慮したらこんなもんかなーと思います。

でも、信号が少ない道やめちゃくちゃ速いロードバイクであれば3分の2かヤバイ人なら半分の時間に短縮できると思いますよ笑

自転車の通勤と通学にはスバリ10キロ前後が理想

店長オニガワラが考えるいい感じの距離はズバリ10キロ前後ですかね。
この距離は自転車をこれから始める人や、今まであんまり自転車に乗っていない人が通勤や通学するのに一番楽しく快適に行けて自転車が好きになれる距離ではないかなと思います。

やっぱり毎日自転車で走ることになるので最初から長距離になると続かないんですよね。
すぐに嫌になってしまいます。

自転車に乗り慣れている人やベテランの人ならもっと距離を伸ばしてもいいと思いますけど、大体15-25キロくらいが目安ですかね。結構汗が出ますので着替えが必要になってきますから笑
でも、距離を走れば身体は朝から快調に動きますよ。

25キロ以上は通勤に向いていないかも

自転車の通勤、通学で25キロ以上の長い距離も走ることも可能なんですが 、25キロ以上になると仕事や学校がメインじゃなくて、自転車がメインになってしまうのでやめておいて方がいいかもしれませんね。

僕は通勤で25キロくらいの距離を走っていたので、毎日会社に着いたら仕事時間が休憩みたいになっていましたよ笑

まあ、それはそれでありです。
疲れているのが友達や上司などにバレなければ問題ないですよ。
僕がいつも疲れていることがバレないようにする言い訳をみなさんに教えましょう

”昨日は飲み過ぎたんだよね”

これが鉄板ですね。会社の上司とか自転車通勤に対して理解していなく結構うるさかったんで、いつもこの言い訳をしていましたね。僕はよく仕事中に休憩していたんで上司に徹底的にマークされてましたから常に文句を言う機会を探っていたんでしょうね笑

まあ、自転車通勤や通学を10キロ前後の距離を通うのであれば、ほとんどの種類の自転車で行けると思います。
では次にどんな自転車で通勤や通学をするのがおすすめなのかいろいろと比較していきたいと思います。

自転車通勤におすすめな自転車の種類

クロスバイク

クロスバイクはレースとかで使用されるロードバイクとママチャリを足して2で割った感じになります。ロードバイクの速さとママチャリのタフさが備わったまさにいいとこ取りの自転車になります。
都会でお洒落な人が乗っていますね。町乗りでのバランスを考えたら通勤に一番向いている自転車だといえます。

クロスバイクがおすすめな人

  • 速度は平均20キロくらいを維持したい人
  • 自転車の操作に自信がない
  • カラフルでおしゃれな自転車が欲しい人

ミニベロ

ミニベロはロードバイクやクロスバイクをちっちゃくした大人用の小さい自転車です。
折りたためるタイプの自転車もありますよ。自転車ならではの自転車を袋に入れて輪行が簡単にできます。

ミニベロがおすすめな人

  • 漕ぎ出しが軽いので短い距離は走りたい人
  • 輸行袋に入れて持ち運びも簡単にできる人
  • 疲れて自転車を折り畳んで会社に置いておきたい人

ロードバイク

ロードバイクは長距離に向いている自転車です。レースでも使われるくらいの自転車なので漕いだら本当によく進みます。自転車で一番効率良く進むことが出来ますからね。

ロードバイクがおすすめ人

  • 漕いだら漕いだ分だけ進みたい人
  • 普通にかっこいい自転車が欲しい人
  • 単純にテンションを上げたい人

ママチャリ

ママチャリはみなさんが一番乗ったことがある日本の国宝です。ママチャリは汎用性があり気軽な自転車といえます。ただ通勤に使うには限界がありますかね

ママチャリがおすすめな人

  • 安く済ませたい人
  • どこでも修理が出来て気軽に乗りたい人

シクロクロスバイク

シクロクロスバイクはロードバイクとマウンテンバイクの中間点に位置する自転車です。

この自転車は本当に耐久性が半端ないです‼ガンガンに手荒な使い方をしても壊れません。自転車を投げたりしても車体自体は強いんで問題ないです。投げるのはあまりオススメしませんけどね笑

︎ブレーキもよく効きますし、店長オニガワラが思う最近のイチオシの自転車です。
僕も一台持っていますが普段使いにめちゃめちゃ便利なんです。
雨の日もへっちゃらですし、でこぼこ道や段差も余裕なんですよね。

シクロクロスバイクのおすすめな人

  • ブレーキが雨でも不安を無くしたい人
  • 雨でも泥でもいつでも自転車に乗りたい人
  • パンク修理が苦手な人
  • 人と自転車がかぶりたくない人

マウンテンバイク

マウンテンバイクはタイヤがごつごつした自転車ですね。でこぼこ道も得意で、道が悪いところでもグイグイ行きますね。それとタイヤがゴツゴツしている割には車体も軽くて意外に進むんですよね。僕もマウンテンバイクが好きで何台も持っていますよ笑

マウンテンバイクがおすすめな人

  • パンクはしにくい
  • 段差もへっちゃ ら
  • よく進む
  • カスタムがメチャしやすい

自転車の通勤や通学におすすめはクロスバイクとシクロクロスバイク

僕が個人的におすすめなのはクロスバイクとシクロクロスバイクですね。
まあ、どちらも魅力的な自転車であるので何が優先なのかを考えていったら答えは出るかなと思います。

シクロクロスバイクがクロスバイクよりも少し優勢?

ひと昔前まではクロスバイクだけを僕はおすすめしていましたが、最近はシクロクロスバイクもイチオシしてますね。昔のシクロクロスバイクっていうのは正直かっこ悪かったんですが、各自転車メーカーが頑張って力を入れてくれたおかげで、かなりかっこよくておしゃれなのがたくさん出てきたんですね。

ちょっとロードバイクはスポーティ過ぎて抵抗のある方にはクロスバイクやシクロクロスバイクは超おすすめな自転車と言えます。

クロスバイクってみなさんの周りにも知っている人が多いと思いますが、シクロクロスバイクはあまり知られてないですね。なので他の人とかぶりたくない人や友達よりかワンランク上の自転車が欲しい方にはひそかにおすすめです。

ちょっと速くなるカスタムをして友達を笑いながら追い抜いてください笑

速度に関して言えば、購入したままの自転車でカスタムしていなければ、速度はクロスバイクの方が出ますが、シクロクロスバイクもロードバイクと同じタイヤに変えることができるので、ロードバイクと同じ速度で走ることができてクロスバイクよりも速くなっちゃいます。

通勤や通学が短い距離の場合はミニベロもあり

ミニベロの特性を考えたら短い距離の通勤や通学はありですね。
僕もミニベロで一時通学していましたが、短い距離はクロスバイクよりも乗りやすいし速いですね。

あと信号が多い道なんかは自転車の車体が軽く、漕ぎ出しも軽いのでロードバイクよりも速いです。自転車の中で一番早い部類に入りますかね。

わかりやすい例え話で言うと、ロードバイクが車ならミニベロは原付バイクですね。信号待ちで原付バイクって車より出だしが一番速いんです。その後徐々に車に追いつかれて抜かれるって言う感じなんですよね。

そんな感じでミニベロも出だしが速くて軽いんで短い距離ならおすすめですね。

マウンテンバイクは通勤や通学でのんびり行く人

マウンテンバイクは基本的に速度はあんまり出ません。なぜなら、自転車の設計上速く走るより安定重視で作られているからです。

僕はマウンテンバイクをいっぱい持ってるので通勤で使っていたこともありますが、スピードは出そうと思えばある程度は出ます。

でも、ゆっくり走るって言うのも自転車の楽しみ方の一つで、いつも見えてない景色がよく見えてくるんですよね。それこそ新しいパン屋さんとか、景色がいい場所を見つけたりと色々な発見が出来るんです。あと、帰りの途中に山なんかあれば最高ですよね。山でマイナスイオンをもらい毎日ストレス発散しながら帰ることができますから。

ママチャリ

1〜2㎞くらいの距離がいいと思います。ママチャリは長い距離を走るように作られていませんから、あまりに長い距離な走ると自転車での通勤や通学自体が嫌になってしまう可能性もあるので少しの距離をオススメします。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

みなさんいかがでしたか?

通勤とか通学って一週間のうち、5回もすることですからとても重要なことなんですよね。
行き帰りを考えたら毎週10回もしなければ行けないんです。土曜日もある人はさらに増えますよね。

僕は毎週10回をいかに楽しむかが大事だと思っています。
最初の通勤や通学は10回のうち1、2回でもいいと思います。慣れていったら増やして行けばいいです。

まずは自転車で通勤、通学を始めて下さい。

あなたにとって楽しい自転車生活が待っていますから。

みなさんの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です